セキュリティ対策自己宣言

事業復活支援金事前確認等の延長について

【申請を検討する全ての方へ】
事業復活支援金の申請期限が6月17日(金)まで延長されましたが、
5月31日(火)までに「申請IDの発行」を行わないと申請自体ができません。申請を検討されている方は必ず申請IDを5月31日(火)までに発行するようお願い致します。
申請IDの発行は下記URLより行ってください。
https://registration.ichijishienkin.go.jp/register-user/entry

【稲城市商工会での事前確認について】
当会で行う事前確認は、会員または稲城市内の事業者の方に限らさせていただきます。(費用は無料)
予約のない確認作業には応対致しかねますので、必ず予約のご連絡をお願い致します。
また、事前確認には上記の「申請IDの発行」が必須ですので、事前確認希望の方は上記により申請IDの発行を済ませてからお問い合わせください。事前確認の期限は6月14日(火)までです。支援金の申請期限(6月17日(金))よりも早く締切りとなりますのでご注意ください。
稲城市外の事業者の方は恐れ入りますが、それぞれの市区町村の登録確認機関にご依頼ください。
登録確認機関の検索については、こちらをご覧ください。

【非会員の方へ】
稲城市商工会の会員でない事業所の方の事前確認は、完全予約制・対面で実施いたします。事前確認を希望される方は、まず予約のご連絡を商工会までお願い致します。なお、事前確認の期限は6月14日(火)まで延長されていますが、事前確認の予約枠が上限に達した場合は期限前に受付を終了致します。なるべくお早めのご予約をお願い致します。

【会員の方へ】
加入から1年以上経過している会員の方は、電話での簡易な事前確認により申請が可能になります。ただしこの場合でも申請IDは5月31日(火)までに行い、事前確認は6月14日(火)までに行う必要があります。お早めのご連絡をお願い致します。

【事業復活支援金について】
新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化に伴う需要の減少又は供給の制約により、大きな影響を受け、自らの事業判断によらず売上が大きく減少している中小法人等及び個人事業者等に対して、2021年11月から2022年3月までの期間における影響を緩和して、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、事業全般に広く使える事業復活支援金を迅速かつ公正に給付するものです。

詳細についてはこちらをご確認ください。(経済産業省ホームページ)