セキュリティ対策自己宣言

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>

令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」の公募を以下の通り開始します。

【募集期間】
申請受付開始:  2020年 5月 1日(金)
第1回受付締切: 2020年 5月15日(金)[終了]
第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)[終了]
第3回受付締切: 2020年 8月 7日(金)[郵送・必着]
第4回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送・必着]

本事業は、小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、持続的な経営に向けた経営計画に基づく地道な販路開拓等の取組で、且つ、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるための前向きな投資を行う取組に要する経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3又は3/4を補助します。補助上限額:100万円。

●コロナ特別対応型は、補助対象経費の6分の1以上が、以下の要件に合致する投資を行う小規模事業者等のみが申請できます。
A:サプライチェーンの毀損への対応
B:非対面型ビジネスモデルへの転換
C:テレワーク環境の整備

★申請を希望される方は、下記「公募要領」を必ずご一読ください。

◇添付ファイル(IE11で動作確認しております)
令和2年度補正予算 持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領(PDF)

令和2年度補正予算 持続化補助金<コロナ特別対応型>様式集(Word ZIP圧縮)

様式記入例(ZIP)

新旧対照表(PDF)

「概算払いによる即時支給」をご利用される方へ
下記の証明申請書と状況表兼誓約書に必要事項を記入し、これらの書類とともに「売掛台帳など、記載した内容(数字)を確認できる資料1部」をあわせて稲城市役所へ提出し、証明書を発行してもらってください。
証明書発行にあたっては数日かかることもありますので、余裕をもってご用意いただくようお願いいたします。
(記入の際は各書類に記載してある注意事項をご確認ください)

「売上減少の証明申請書」(Word)

「小規模事業者持続化補助金認定申請に関わる状況表兼誓約書」(Excel)
※上記の書類は市役所へご提出いただく書類です。書き方等については稲城市役所経済観光課商工係(042-378-2111 内線674)へお問い合わせください。