青年部

青年部とは

商工会の会員事業所の中から、45歳までの経営者ならびに後継者等の人たちの集まりです。講演会や研修会、様々なレクリエーション活動を通じて地域活性化や事業発展に取り組んでいます。他市商工会青年部・他県商工会青年部員と接する機会もあり、新たなビジネスチャンスが生まれ、新しい仲間もできます。是非ご参加ください!
※なお、部の運営費として商工会費とは別に月額500円をいただいております。

平成26年度活動報告

・4月5日  桜・梨の花まつり出店
桜・梨の花まつりに出店しました。青年部テントでは、飲み物の販売を行いました。当日は、ミニSL無料乗車会や大道芸が行われ、多くの来場者で賑わい、青年部を大いにPRすることができました。

桜まつり[1]

・6月20日  クリーンウォーク
青年部員によるゴミ拾い「クリーンウォーク」を行いました。例年行っている当企画は、今回は三沢川周辺を重点的に行いました。こうした一つ一つの積み重ねが、地域貢献の一助となればと思い活動しています。

クリーンウォーク[1]

・10月25日・26日  市民まつり「びっくり市」出店
市民まつり「びっくり市」に出店しました。青年部テントでは、飲み物やiむすびの販売・くじ引きを行いました。天候にも恵まれ、大賑わいとなりました。また、隣では八丈島の物産販売も行われ、青年部を大いにPRしました。

市民まつり[1]

・11月6日  経営育成塾~若手経営者・後継者のためのランチェスター戦略~
西東京市商工会青年部員でもある税理士 山本大造先生をお迎えして、若手経営者・後継者を対象としたランチェスター経営戦略について講習会を開催しました。具体的な事例を交えながら、小規模事業者が大型店に負けないためにどのような工夫をしたら良いのか、自社の経営を見直す良い機会となりました。

・3月24日  経営育成塾~持続化補助金および経営計画の作り方~
税理士・中小企業診断士の落合和雄先生をお迎えして、持続化補助金に係る講習会を開催しました。小規模事業者の視点から、弱みを補うのではなく強みを伸ばすこと、競争相手の分析はもちろん自社を取り巻く環境を把握することが重要であるとの解説があり、結果として部員の資質向上に繋がりました。

経営育成塾[1]

・その他、3月下旬には「い~な いなぎ」総集編や部会報「梨のタネ」を発行しました。